HOME  |  ライターKが行く ― 石けん百貨はこんなところです  |  まずは気軽に石けんシャンプーから − プログラマーUさんの場合

まずは気軽に石けんシャンプーから − プログラマーUさんの場合

こんにちは。ライターKです。

みなさんはどんな風に石鹸デビューし、どんな風に生活の中で取り入れていますか?

「石けん百貨のあれこれ」では、石鹸をお使いの方へインタビューし、石鹸デビューのエピソードを紹介することになりました。すでに石鹸を暮らしに取り入れている方はもちろん、石鹸に興味はあるけれど、まだ使ってはいない方にも読んでいただければ嬉しいです。

第1回は、プログラマーのUさん。石けん百貨には、いろいろ専門的な業務で関わっている人たちがいて、Uさんはその一人です。

答える人

プログラマー Uさん

  • ネットショップ「石けん百貨」のシステム開発を担当する。
  • 夫と子とともに大阪で暮らす。
  • 「石けん百貨」と関わるまでは、全くと言っていいほど石鹸に興味がなかった。

ご本人からひとこと

「このブログでは『ちょっとコーヒーでも − 商品雑記』のコーナーで、時々息抜き記事を書いています。よろしくお願いします!」

石けん百貨とのおつきあいはいつ頃からですか?

「ネットショップ(※1)の立ち上げ準備段階から、ですから2004年頃からのお付き合いです」
(※1)現在の「石けん百貨」。それ以前にもネットショップはあったそうです

気軽な気持ちでまずは石けんシャンプーを

Uさん、石けん百貨を知るまでは、身の回りの洗剤類は、手近にあるもの…合成洗剤を使っていたそうです。

それが、石けん百貨のショッピングサイトを構築するのにあたり、いろいろと打ち合わせをしたり話を聞いたり、関連サイト等を調べるうちに、興味が沸いてきたとのこと。

「まずは試しに一度石けんシャンプーを使ってみようかなと、購入したのが最初です。結果、割といいね…というか、何か特別なものと思っていたのが拍子抜けしたような」

「いろいろ試していく中で、香りのあるシャンプーが自分の好みだとわかりました。今では香料入りのものに落ち着いています。テレビCMでよく見かけるようなものより、香りがやわらかいのも気に入っています」

ちなみにご主人は、残念ながら合わず、元の、石鹸ではないリンスインシャンプーに戻ったそうです。

一緒に使う家族の負担のない形で取り入れる、というのは大切ですね。

その後、石けんボディソープ・石けんハンドソープなど、気軽に置き換えできそうなものを、順次購入。

「これらは家族にもすんなり受け入れられました。
固形でなく液体で、ポンプ式容器が使いやすかったのもよかったです 」

洗濯石鹸は使えなかったけれど

Uさんが、長らく置き換え出来ずにいたのが洗濯用石けん。

「つけ置きや、お湯の温度調節など、私にはもちろん家族にはさらにハードルが高く、手が出せずにいました。
そこに、セスキプラスが発売されたのです。これまで使っていた合成洗剤と同じように、スプーンで入れて、スイッチ押すだけ。これならいける、夫や子どもにも使えると、今ではすっかり我が家の定番です」

できるものを、できる範囲で、取り入れる

現在の石鹸のある暮らし、いかがですか?

「環境にいい、身体に安心と、知識で知ってはいても、踏み込めずにいた石鹸のある暮らし。少しずつ置き換えて行くことで、『意外と簡単だった』というのが正直な感想です」

石鹸に置き換えて、少しでも身近な環境と我が家の環境にもいいなら、うれしいですね。

時間をかけて少しずつ従来品と置き換えて、石鹸のある暮らしをしているUさん、インタビューにお答えいただき、ありがとうございました。
この後も、その他いろんな商品の話で盛り上がったので、また機会があれば、それもご紹介したいと思います。

石けん百貨取扱い商品

「他にもこんなものを使っています」

シャンプー

石けんシャンプーの中ではしっかりとした香りです

ボディソープ

ボディソープも香りつきが好み。家族にも好評

食器洗い機用洗剤

専用洗剤ではないのですが、酸素系漂白剤も使えるということで

ハンドソープ

やはり香料入りです

トイレ洗い

合成洗剤と特に違いなく使えています

お風呂洗い

こちらも置き換えで特に問題ありません

ページのトップへ移動