石鹸でリュックを洗う

こんにちは。ライターKです。

毎日の家事、とりわけ掃除や洗濯は、頻度や気になるポイントも、人それぞれですが… 先日、プログラマーUさんを取材したときのこと。

「そういえば、長年使っているリュックが、かなり汚れているのに気づいて、一度洗濯機で洗ったんですが、全然キレイにならなくて…」と、店長に話していました。

「どんな汚れですか?今度見せてください」と店長。それなら!ということで、Uさんのリュック、石鹸で洗う様子を取材することになりました。

確かに汚れています

そして、某月某日。
Uさんに、件のリュックをお持ちいただきました。

なるほど、確かに汚れている!

そして、ふと気づけばこれくらいの汚れ…「あるある」ですね。

店長「素材によっては、毛羽立ちや色落ち、縮みなどの恐れがあるので、十分注意が必要ですね。」

リュックの中を確認しても洗濯表示はなかったのですが、恐らく素材はポリエステル系なので、ゴシゴシ洗っても大丈夫そう、ということで、早速洗う準備をします。

用意したのは洗面器、石鹸、そしてたわし。これだけです。

店長「今回は洗面器を使っていますが、もちろんバケツでも、洗面台に水を貯めるのでもかまいません」

まずはリュックをぬらして、特に汚れの気になる部分に、石鹸をこすりつけていきます。

今回、使ったのは「固形石けん ローブ」。

店長「上靴洗いのとき、お話ししたように、「珪酸塩(ケイ酸塩)」が入っていると、石鹸の効果がアップするので、皮脂汚れを落とすにはうってつけなんです」

石鹸+たわしで相乗効果

そして、たわしでゴシゴシこすって行きます。ゴシゴシといっても、力任せに、というのでなく、ごく普通に、軽い感じで。

だんだん泡が立ってきて…汚れが取れてきたみたい。
気になる部分だけでなく、全体に軽くゴシゴシ。

水が汚れています。

店長「下ろしたてのたわしなので、たわしの色落ちがあるかもしれませんが、汚れも混じっていると思いますよ」

「それから、今回は手頃なたわしを使っていますが、専用の洗濯ブラシを使うと、手にしっくりきて洗いやすいですよ。値段はすこしお高めですが、ずっと使えますから1つあると便利です」

あとは水ですすいで、軽く絞って干します。
洗濯機の脱水機能を使ってもいいですね。

すっきりきれいになりました

さて、仕上がり。

見てください、この洗い上がり。

もとの明るいグレーの色が、まるで新品みたいに甦りました。

Before/Afterを並べるとこんな感じ。手垢などの汚れが落ちていますね。

汚れの落ち具合がよく分かります。

※こちらはUさんがスマホカメラで撮影。機材、撮影場所、撮影者が他の写真と異なるため、全体のトーンが違っています


すっかりきれいになったリュック、Uさんが背負ってみたものが冒頭の写真です。

「すごくキレイに、白くなったと思いました!
元々グレーで汚れは目立たないと思っていたけど、よく見たらファスナー周りが結構汚れていたし、おかげで本来のきれいなグレーに戻って、とてもうれしいですね。
気軽に用意できるもので洗ってきれいになるのがわかったので、次は自分で洗えます」
とUさん。

皆さんも、落ちない…と思っていた汚れ、実は石鹸とたわしで簡単に落ちるかもしれません。 一度、試してみてはいかがでしょうか。