クチコミ・レビューから探す
ランキングから探す
ホーム

特集 あなたにぴったりなのは、どのセスキ?

あなたにぴったりなのは、どのセスキ?

石けん百貨には「セスキ」と名の付く製品がいくつかあります。
最初の内はどれを選べばよいのか分かりにくいかも知れませんね。
そんなときにはこの特集をどうぞ。あなたの生活スタイルに合ったセスキ製品がきっと見つかりますよ。

使用シーン別おすすめ商品

用途を定めず家事全般に使いたい

  • セスキワイド
  • セスキ炭酸ソーダ

アルカリスプレーを作りたい

  • セスキワイド
  • セスキ炭酸ソーダ

洗濯用の洗剤を探している

  • セスキプラス

布製品の臭いを洗い落としたい

  • セスキプラス

ランニングコストを重視

  • セスキワイド

布ナプキンの浸け置き

  • セスキワイド
  • セスキプラス

香りも楽しみたい

  • セスキワイド
  • セスキプラス(香料入り)

無香料がよい

  • セスキプラス(無香料)
  • セスキ炭酸ソーダ

こちらもオススメ アルカリ洗浄剤

  • セスキワイド
罫線

性能比較一覧

  セスキプラス セスキワイド セスキ炭酸ソーダ
洗濯 おすすめ度 ◎ ○ ○
洗浄力 ◎ ○ ○
使用量(水30L) 小さじ1.5〜2 小さじ1.5〜2 小さじ2〜大さじ1
洗い時間 攪拌+浸け置き
合計15分程度
攪拌1〜2分
+浸け置き3時間〜
+攪拌2〜3分
攪拌1〜2分
+浸け置き3時間〜
+攪拌2〜3分
掃除・台所 おすすめ度 × ◎ ○
洗浄力 - ◎ ○
アルカリスプレーの使用量
(水500mLにつき)
- 小さじ1/2 小さじ1
広範囲の拭き掃除の使用量
(水5Lにつき)
- 大さじ1/2 大さじ1
無香料がある ○ × ○
香料入りがある ○ ○ ×
罫線

セスキプラス

成分

無香料 セスキ炭酸ナトリウム、酵素
ウッディフローラルの香り セスキ炭酸ナトリウム、酵素、香料(天然系)
フレッシュユーカリの香り セスキ炭酸ナトリウム、ケイ酸ナトリウム、酵素、ユーカリ葉油、香料

用途

洗濯

特徴

洗濯用洗剤としての性能はセスキシリーズの中で一番。
洗い時間が15分程度なので洗濯が早く終わる。(セスキワイド、セスキ炭酸ソーダは浸け置き3時間以上がお勧め)
酵素の働きでタンパク質・脂質・デンプンの汚れを分解して落とす。
常温水(20℃〜)で使用可。
タンパク質や脂質の蓄積が原因で出ている臭いの軽減にも効果がある。
無香料と香料入りがある。
アルカリスプレー作りには使えない。水溶液で保存すると酵素が失活して洗浄力が下がる。タンパク質である酵素が変質して臭いが出る恐れも。

関連情報

酵素で洗う新発想 セスキプラス特集酵素で洗う新発想 セスキプラス特集

セスキ炭酸ソーダと酵素で汚れを落とす、新しい洗濯用洗剤「セスキプラス」。セスキプラスの特徴をはじめ、洗浄力を支える酵素のヒミツ、具体的な使い方などをご紹介。

罫線

セスキワイド

成分

炭酸ナトリウム、セスキ炭酸ナトリウム、ケイ酸ナトリウム、ユーカリオイル、香料

用途

洗濯・掃除・キッチンの後片付け

特徴

香料入り。
pHはセスキ炭酸ソーダと炭酸ソーダの中間。
アルカリスプレーに使用可。
洗濯では浸け置き時間3時間〜。常温水(20℃〜)で使用可
使用量はセスキ炭酸ソーダの半分。セスキ炭酸ソーダよりもコスト安。
ユーカリ精油による殺菌消臭効果が見込める。
ケイ酸ナトリウム配合で、白い結晶汚れができにくい。
→白い結晶汚れ=炭酸カルシウム。水中のカルシウムとセスキ炭酸ソーダに含まれる炭酸が結合してできる。アルカリスプレーを継続使用していると、スプレー噴射口に炭酸カルシウムが溜まって白く汚れたり、スプレーの出が悪くなったりする。

罫線

セスキ炭酸ソーダ

成分

セスキ炭酸ナトリウム

用途

洗濯・掃除・キッチンの後片付け

特徴

洗濯、掃除、キッチンの後片付け用。無香料。
洗濯では浸け置き時間3時間〜。常温水(20℃〜)で使用可
アルカリスプレーに使用可。

罫線

よくあるご質問

セスキプラス、セスキワイド、セスキ炭酸ソーダ、一番よく汚れが落ちるのはどれですか。

用途によって違います。洗濯ではセスキプラス、掃除や皿洗いなどにはセスキワイドとなります。

セスキプラスには、他の2品にはない洗濯用酵素が配合され、
衣類に付いた皮脂や垢の汚れや食べこぼし汚れなどを効率的に分解できるようになっています。
また、浸け置きに要する時間も15分と短くなっています。
(セスキワイド、セスキ炭酸ソーダは3時間以上の浸け置きがお勧め)。

セスキワイドはセスキ炭酸ソーダよりもpHが高いため、油脂の乳化、タンパク質の分解などが強化されています。
そのため、手垢汚れやキッチンのベタベタなどをより少量で効果的に落とすことができます。

セスキプラスが掃除や皿洗いにお勧めでないのはなぜですか?

洗濯用としてもっとも効果が上がるように原材料や製法などが工夫されているためです。

セスキプラスを水に溶かした状態で保存していいですか?

お勧めしません。

セスキプラスを水溶液にした状態で長期間保存すると、洗浄成分である酵素が次第に失活して洗浄力が下がります。

セスキワイドにセスキプラスを混ぜたら両方の長所を兼ね備えたアイテムになりますか?

なりません。それぞれ単独で使うのがお勧めです。

セスキプラスは、洗浄成分である酵素がもっともよく働くよう配合が工夫されています。
そのため、条件が違う洗剤に混ぜると酵素が十分に働けず洗浄力が下がる恐れがあります。

また、セスキプラスのpHはセスキワイドのそれより低くなっています。
セスキプラスをセスキワイドに混ぜると全体のpHが下がり、セスキワイドの洗浄力を弱めてしまいます。

セスキワイドの使用量がセスキ炭酸ソーダより少なくて済むのはなぜですか。

炭酸ソーダを配合してpHを上げ、少量でも洗浄力が出るように設計されているためです。

セスキワイドは「白い結晶汚れ」ができにくいそうですが、結晶汚れは何が良くないのですか。

結晶汚れ=炭酸カルシウムが溜まるとスプレーの噴射口が塞がる、洗濯物が汚れる、
洗濯機に余分の負荷がかかるなどの不都合が起きます。

◆炭酸カルシウムの掃除の仕方
・スプレーノズル→基本の酸スプレー液や食酢にしばらく浸しておく
・洗濯槽→洗濯槽に最高水位まで水を張り、必要量のクエン酸を入れて攪拌します。
詳しくは以下をご参照下さい。
石鹸百科「アルカリ洗濯で洗濯物に付く白くて固い結晶は何?新しいウィンドウで開く

セスキワイドの無香料タイプはありませんか。

セスキワイドとほぼ同様にお使いいただける「アルカリ洗浄剤」がお勧めです。

アルカリ洗浄剤は、セスキ炭酸ソーダに炭酸ソーダとケイ酸ナトリウムをブレンドした洗浄剤です。
使い道はセスキワイドとほぼ同じ。香りに関する点のみ、以下の違いがあります。

  1. 1)ユーカリオイルが入っていない(ユーカリオイルによる消臭殺菌効果が望めない)
  2. 2)香料が入っていない(香りを楽しむことや、悪臭のマスキング効果が望めない)

<関連情報>
特集:石けん百貨オリジナルブランド「アルカリ洗浄剤」石けん百貨オリジナルブランド「アルカリ洗浄剤」