クチコミ・レビューから探す
ランキングから探す
ホーム

特集太陽と仲良く!百貨流紫外線対策

太陽と仲良く!百貨流紫外線対策

石けん百貨の紫外線対策特集へようこそ。この特集では日焼け止めクリームやUVケア化粧品、UVカット手袋などの小物のほか、日焼け後のケアアイテムなどをご紹介しています。

太陽と仲良く!百貨流紫外線対策
紫外線対策は7月8月の「真夏」だけでOK。そんな風に思っていませんか? 実は、1年のうちで最も紫外線量が多いのは6月、夏至のころ。
そして4月5月の紫外線量は真夏の7月8月と同じくらいあるんです。つまり、UVケアは春から始めるのが正解ということ。
UVカット手袋、紫外線吸収剤を使わない日焼け止めやメイクアイテム、日焼けのアフターケアアイテムなど今すぐ役立つ紫外線対策グッズをご紹介します。

日焼け止めで紫外線対策

紫外線対策といえば、まずは日焼け止めクリーム。UVカット乳液や化粧下地もあります。
  • テカリを抑えた新配合

    UVカット化粧下地クリームです。紫外線反射剤の酸化チタン・酸化亜鉛で有害な紫外線をカット。旧製品よりもテカリを抑えて保湿力をアップした新配合にリニューアルしました。無色タイプ。

    口コミ5件

    当店販売価格3,024円

    カゴに追加しました


    合計 ??????

    カゴを見る

    カゴに入れる
    よりどり 界面活性剤
返品・交換について

日焼け止めで紫外線対策 商品一覧

紫外線対策の目安:SPFとPA

日焼け止めなどの紫外線カット製品に表示される「SPF/サンケア指数」。これは、「Sun Protection Factor」の略。
サンバーン(太陽光によるヤケド)を起こすUVB(紫外線B波)をどのくらい防げるかの目安です。SPFの数値と適切な使用シーンは以下のようになります。


SPF10〜20:日常生活(散歩や買い物)
SPF10〜30:屋外での軽いスポーツ・レジャーなど
SPF30〜50:炎天下でのレジャー・リゾート地でのマリンスポーツなど
SPF50〜50+:非常に紫外線の強い場所(スキー場・山岳地帯など)や紫外線に過敏な人など


サンタンの原因になるUVA(紫外線A波)防止の指標は「PA」で表されます。これは「Protection grade of UVA」の略。
SPF表示は世界共通ですが、PA表示が化粧品に義務づけられているのは今のところ日本のみです(2012年3月現在)。以下の3グレードに分けられています。


PFA2以上4未満:PA+(UVA防止効果がある)
PFA4以上8未満:PA++(UVA防止効果がかなりある)
PFA8以上:PA+++(UVA防止効果が非常にある)

●日焼け止めの選び方や上手な使い方
日焼け止めに関するQ&A
●化粧品に含まれる成分について
化粧品と界面活性剤について〜当サイトでの基本的な考え方〜

太陽と仲良く!百貨流紫外線対策 メニュー

最近チェックした商品