クチコミ・レビューから探す
ランキングから探す

タイル目地・コーキング

分量

A剤:10g
B剤:50g
水:20ml

作り方・使い方

  • 作り方

    1. A剤に水10mlを加える

  • 作り方

    2. ヘラなどでよくかき混ぜ、なめらかなペースト状にする

  • 作り方

    3. 2でできたペーストにB剤を加え、残りの水10mlを加える

  • 作り方

    4. さらによく混ぜ、マヨネーズくらいのペースト状にする

  • 作り方

    5. カビの生えたタイル目地・コーキング部分にペーストを塗りつけ、そのまま1~2時間放置する

  • 作り方

    6. ペーストの表面が乾いてきたらアルカリスプレーを吹きつけて湿らせる

  • 作り方

    7. スポンジや古歯ブラシなどでこすりながらペーストを水で洗い流し、乾いた布などで水気をふき取る

  •  

    8. カビ汚れが十分に落ちていないときは上記手順を繰り返す

上手に使うためのヒント

【注意事項】 【Q&A】 も併せてご覧ください。

  • ペーストを塗りつける道具は細いヘラ(スパチュラ)や古歯ブラシなどが適しています。
  • 分量通りの水を加えても柔らかくならないときは、マヨネーズ状になるまで少しずつ水を追加してください。
  • ペーストを塗りつける部分の水気は作業前によく拭き取っておきましょう。水で濡れているとカビ取りペーストが滑ってしまい、うまく貼り付かないことがあります。
  • コーキング材のカビはほかの部分のカビより落としにくい傾向があります。一度で汚れが落ちないときは、何度か繰り返しカビ取りを行ってください。