ホーム

スキンケアリップクリームロゴナ リップクリーム(キャレンデュラ)

ロゴナ リップクリーム(キャレンデュラ)

ロゴナ リップクリーム(キャレンデュラ)

ロゴナ リップクリーム(キャレンデュラ)

ロゴナ リップクリーム(キャレンデュラ)

ロゴナ リップクリーム(キャレンデュラ) 4.5g

  • サムネイル0
  • サムネイル1
  • サムネイル2
  • サムネイル3
メーカーロゴ
レビュー

3.78(全9件)

キャレンデュラ(トウキンセンカ)を配合したリップクリームです。ロゴナ定番のロングセラー。

角質層が薄く皮脂腺のない唇は、乾燥したり荒れたりしがち。ホホバオイル・ミツロウ・キャレンデュラエキスなどの保湿成分が優しく唇を守り、つややかに仕上げてくれます。唇の乾燥が気になるときに、随時お使いください。

※天然のワックスを使用していますので、夏場など温度が上がると変形することがあります。

■ナリッシュシリーズ
栄養たっぷりの集中ケア

→さらに詳しい説明を見る

レビュー・商品口コミを見る・書く(全9件)

交換・返品について
ロゴナ リップクリーム(キャレンデュラ) 4.5g

商品番号 LO2020110

化粧品取り扱い基準の商品 ロゴナ リップクリーム(キャレンデュラ) 4.5g

当店販売価格864円(税別800円

  • 界面活性剤
  • 在庫9

カゴに追加しました


合計 ??????

カゴを見る

カゴに入れる
  • お気に入りに追加

ロゴナ リップクリーム(キャレンデュラ) 商品情報

容量4.5g
全成分ヒマシ油*、ホホバ種子油*、水添ココグリセリル、キャンデリラロウ、ミツロウ*、カルナウバロウ*、アーモンド油*、トウキンセンカ花エキス*、ステアリン酸Mg、トコフェロール、ヒマワリ種子油
*が付いている成分は欧州の有機認定成分です
製造元 ロゴナ・ナチュアコスメティック
発売元 ロゴナジャパン

ロゴナ 特徴成分

キャレンデュラ

成分中にある「トウキンセンカ」はキャレンデュラやマリーゴールドとも呼ばれる花で、ヨーロッパでもたくさんの花を咲かせます。ドイツ語や英語の名前はその花の色と形からとられたといわれ、優美・気品・愛・美しさのシンボルとされました。中世では「愛の媚薬」の植物でもあったそうです。現在では、お肌をなめらかに整え、お肌を保護してくれる成分として配合されます。

ホホバ

ホホバは6メートルほどの根をはるといわれています。北米からメキシコが原産とされており、乾燥した土地に広く根を張り、太陽と大地からエネルギーを吸い取ります。ホホバの種子から得られるオイルには、プロビタミンA、ビタミンEなどのほかにミネラルが豊富に含まれています。お肌に塗布してもべとつかず、潤いやお肌が必要としている成分を補給してくれます。

最新レビュー・商品口コミ

評価
4

3.78

★2 by えめさん (2014/04/23)

製品に当たりはずれがあるかもしれません。2本目までは普通に塗りやすく艶も出て割と好きでしたが、3本目はとても柔ら... もっと見る

★5 by すけろくさん (2013/04/30)

リニューアル前より、香りが強くなったでしょうか。でも、化粧水など他のロゴナの製品ほどには、キツイ香りではないので... もっと見る

★4 by chimさん (2013/01/24)

リニューアル前からずっと使っています。 リニューアルして、香りが以前より強くなったのが残念です。強い香りが苦手なの... もっと見る

★5 by nam!miさん (2012/07/17)

唇が非常に濃くて赤く荒れ易いのでリップクリームは手放せないアイテムのひとつなので、各部屋、職場、車の中、カバンの... もっと見る

ロゴナ リップクリーム(キャレンデュラ)が登録されているカテゴリ


化粧品取り扱い基準の商品のついている商品は、石けん以外の界面活性剤が配合された、化粧品取り扱い基準の商品です。石けん百貨では、化粧品に関してのみ、その他の商品とは別の取り扱い基準を設けて販売しています。詳しくは「化粧品と界面活性剤について」をご覧ください。