網戸の掃除

しっかり泡立てた石鹸の泡で網戸を洗う方法です。おすすめアイテムも一緒にご紹介。

網戸の掃除

網戸の掃除

普段から少しずつホコリや汚れを払っておくと大掃除が楽です。


軽い汚れ/普段のお手入れ

1週間に1回程度、網戸に付いた埃などをモップやはたきで撫でるようにして取り除く。

「日曜日の朝は網戸の手入れ」など、普段の生活の中に習慣として取り入れるのがポイント。


中程度~ガンコな汚れ

網戸を外して水を使えるところに持って行き、水洗いする。

水洗いだけで落ちないときは石鹸を付けてスポンジなどでやさしく擦り洗いする。


窓枠から外せない網戸の汚れ

  1. 網戸についているホコリを払う。網戸の片側に新聞紙などを軽く貼りつけ、反対側から掃除機をかける。ハタキを使うのもよい
  2. 洗い桶に少量の水と粉石鹸を入れてよく泡立てる。ハンドミキサーなどを利用するとよい
  3. しっかりきめ細かく泡立ったら、ゴムべらなどを使って網戸の上部から泡を塗りつけてゆく
    汚れた石鹸水が垂れてきたときのために網戸の下に古タオルなどを敷いて床を保護する
  4. 泡を塗り付けてしばらくそのままにしておいた後、網戸の汚れを吸った泡をゴムべらで掻き取る
  5. きれいな水で絞った雑巾で網戸を仕上げ拭きする。網が伸びないよう雑巾を2枚用意して網戸の両面から挟むようにして拭くとよい
  6. 自宅の敷地内に面した網戸の場合は、外からホースで水を掛けて石鹸を洗い流してもよい

【注意】泡立てのときに石鹸を入れすぎないようにしましょう。石鹸が濃すぎると、泡を拭きとるときに苦労します。
石鹸の泡を網戸に塗りつけたとき、泡が消えずにその場に留まるだけの濃度があればそれで充分です。

2016年12月改訂(2012年12月初出)

返品・交換について

網戸の掃除 商品一覧

石けん百貨版 大掃除のコツ特集 メニュー

最近チェックした商品