ホーム

汚れ別逆引き事典コーヒーメーカーの水垢

コーヒーメーカーの水垢

クエン酸

コーヒーメーカーのお湯の出が悪くなる事があります。それは、通水部に水中のミネラル分(カルシウムなど)が溜まっているのが原因かも知れません。

放置すると故障の原因にもなるので、クエン酸を使って掃除しましょう。

汚れの落とし方

  1. 水タンクに500ccの水を入れ、その中に小さじ1/2のクエン酸をよく溶かす。
    または、水タンクに基本の酸スプレー液約50mlと水450mlを入れる
  2. フィルターバスケットとガラスポットをセットしてドリップ開始のスイッチを入れる。
  3. ドリップし終わったらポットのお湯を捨てて再度セットする
  4. 通水部に残った酸を濯ぐ為、本体の水タンクにきれいな水を入れて2~3回ドリップする。
  5. ガラスポットに酸が残らないようよく濯ぐ。
  6. 一度でお湯の出が良くならないときは、何回かくり返して洗浄する。

●ヒント

ホワイトビネガーや一般的な食物酢でも掃除は出来ます。しかしそれらを使うと掃除をしている間中酸っぱい臭いが辺りに漂う為、あまりお勧めではありません。

「お酢のツーンとする臭い」は、酢酸(お酢の酸っぱさの元)という成分が揮発性である為です。クエン酸は基本的に揮発しないのでそのような臭いはしません。

2020年12月改訂(2015年1月初出)

イチ押しアイテム

クエン酸クエン酸
772円〜4,290円
お買い物ぺージへ

こんな品もあります

一覧へ戻る

最近チェックした商品