ホーム

スキンケア日焼け止め・UVケアアンナトゥモール ナチュラルUVルースクリームBB SPF28 PA++

アンナトゥモール ナチュラルUVルースクリームBB SPF28 PA++

アンナトゥモール ナチュラルUVルースクリームBB SPF28 PA++

アンナトゥモール ナチュラルUVルースクリームBB SPF28 PA++

アンナトゥモール ナチュラルUVルースクリームBB SPF28 PA++

アンナトゥモール ナチュラルUVルースクリームBB SPF28 PA++ 40g

  • サムネイル0
  • サムネイル1
  • サムネイル2
  • サムネイル3
メーカーロゴ
ランキング

スキンケア

2

レビュー

3.89(全27件)

忙しい朝もこれひとつでOK! アンナトゥモールからBBクリームが誕生しました。

UVカット化粧下地、ファンデーション、ルースパウダーがひとつになった新感覚のクリームファンデーションです。カラーは透明感のあるお肌を演出するライトクリアベージュ。SPF28 PA++の高い紫外線防止効果を備えているので、ナチュラルメイクの紫外線対策にもぴったりです。

ラベンダーやゼラニウムなど、自社で抽出した4種の植物エキスがうるおいを与え、キメの整った透明感のあるお肌に仕上げます。

※下地クリームだけで良い方には「アンナトゥモール ナチュラルUVベースクリーム SPF27 PA++」があります。一度は製造終了しましたが、お客様のお声を受けて再登場しました。

スタッフのひとこと

これいいですね! これ1本で本当にいい感じに仕上がります。うまく仕上げるコツは「少し厚めに塗ること」です。ちょっともったいないかな…と一瞬躊躇しがちですが、馴染むとちゃんとファンデーションをしたような、キメの整った仕上がりになりますよ。
私の場合のやり方は… 人差し指のお腹の部分を使ってたっぷりと。出来るだけ広い面積で一気にを心がけて。ぬりぬり塗りこまず、ぽんぽんと叩き込まず、人差し指の第一関節部分全面を使ってスーッと広げる感じです。
よく伸びてニオイもないので使いやすいです。色は付いていますが、そんなに強く発色しないので、多くの人の肌色に合うと思います。 (スタッフS)

レビュー・商品口コミを見る・書く(全27件)

交換・返品について
アンナトゥモール ナチュラルUVルースクリームBB SPF28 PA++ 40g

商品番号 AT2019110

化粧品取り扱い基準の商品アンナトゥモール ナチュラルUVルースクリームBB SPF28 PA++ 40g

当店販売価格3,240円(税別3,000円

  • よりどり
  • ネコポス
  • 界面活性剤

カゴに追加しました


合計 ??????

カゴを見る

カゴに入れる
  • お気に入りに追加
  • よりどりで買う

アンナトゥモール ナチュラルUVルースクリームBB SPF28 PA++ 商品情報

容量40g
全成分水、スクワラン、グリセリン、酸化チタン、酸化亜鉛、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、ミツロウ、オリーブ油、ポリ-γ-グルタミン酸Na、イソステアリン酸ソルビタン、アスコルビルリン酸Na、水添レシチン、シリカ、ローズマリー葉エキス、パイナップル果実エキス、ラベンダー花/葉/茎エキス、ニオイテンジクアオイ花/葉/茎エキス、ティーツリー葉エキス、ベヘニルアルコール、ヒアルロン酸Na、トコフェロール、酸化鉄、マイカ、BG(サトウキビ由来)
発売元 美容薬理株式会社

最新レビュー・商品口コミ

評価
4

3.89

★4 by ゆきさん (2019/06/03)

リピです。こちらの上に、日によってパウダーをはたく日もあります。 さほどしっかりメイクしないので、ほどほどにカバ... もっと見る

★4 by 風のこころさん (2019/06/01)

使用感は固めでベタつきは無く、今のところ気に入ってます。 夜になると目の下のちりめん皺が目立ちます。 朝このBB... もっと見る

★2 by Rさん (2018/12/22)

伸びはあまり良くないですね。マット感あり、白っぽく感じます。 もっと見る

★4 by pu-kuさん (2017/03/25)

普段はノーファンデ(日焼け止めをたまにする程度)ですが、いい歳ですっぴんというのもなんなので初めてBBクリームとい... もっと見る

アンナトゥモール ナチュラルUVルースクリームBB SPF28 PA++が登録されているカテゴリ


化粧品取り扱い基準の商品のついている商品は、石けん以外の界面活性剤が配合された、化粧品取り扱い基準の商品です。石けん百貨では、化粧品に関してのみ、その他の商品とは別の取り扱い基準を設けて販売しています。詳しくは「化粧品と界面活性剤について」をご覧ください。