クチコミ・レビューから探す
ランキングから探す

赤松のおがくず

赤松のおがくず

赤松のおがくず

赤松のおがくず

赤松のおがくず

赤松のおがくず 300g

  • サムネイル0
  • サムネイル1
  • サムネイル2
  • サムネイル3
  • サムネイル4
レビュー

4.43(全35件)

家庭で出る汁気や油っ気の多い汚れもの処理は「おがくず」におまかせ。おがくずは水や油をとてもよく吸います。鍋や皿に残った油っぽい汁を吸わせたり、生ゴミにまぶして臭いを軽くしたり。お子さんやペットがもどしてしまったときや粗相したときの処理にも。

汚れに振りかけていくと、水分油分を吸いとってモロモロとした塊になります。そうなったらスクーレパーなどでこそげ取ってそのまま生ゴミ入れへ。使用量の目安ですが、魚を焼いた後のグリル受け皿掃除で約15g前後程。
お届けはジッパー袋入りなので、必要な分だけ容器に移してお使い下さい。容器は片手で開け閉めできるタイプを選ぶと、狙った場所に振りかけやすくて便利です。

赤松の経木を作るときに出るおがくずを利用しているので、森林資源の有効利用にもなります。

*お試しサイズの50gは販売を終了いたしました。

→さらに詳しい説明を見る

スタッフのひとこと

取扱いに至るまでの裏話、保管方法、具体的な使い方などを「石けん百貨スタッフの『これ、いいですよ』」でご紹介しています。どうぞご一読ください。
素材そのものといったシンプルな商品なので、工夫次第でいろんな使い方ができると思います。新しい使用法を思いつかれたら、商品レビューや「せっけん楽会別ウィンドウで開きます」で教えてくださいね! (スタッフH)

レビュー・商品口コミを見る・書く(全35件)

  • mixiチェック
交換・返品について
赤松のおがくず 300g

商品番号 AB1821203

赤松のおがくず 300g

当店販売価格262円(税別242円

カゴに追加しました


合計 ??????

カゴを見る

カゴに入れる
  • お気に入りに追加

赤松のおがくず 商品情報

素材赤松(栃木産)
容量300g
その他日本製
発売元 秋葉木工所

赤松のおがくず 使用上のご注意とおことわり

  • 加熱や、火のそばでの使用は避けてください。引火しやすいので危険です。
    油の処理に使うときは、事故防止のため、油が十分に冷えてから振り入れてください。
  • ペットの床材として使わないでください。フェノール(木に含まれる揮発性の化学物質)が動物の体に影響を与える可能性があります。
  • カブトムシやクワガタ飼育用のおがくずではありません。虫の飼育には専用のおがくずをお使いください。
  • 農薬や化学薬品処理をしていないため、製造過程で虫が紛れ込むことがあります。目視でできる限り取りのぞいていますが、万が一見逃していた場合はご容赦ください。
  • 高温多湿を避け、乾燥した状態を保って保管・使用してください。
    ジッパー袋で密封した状態でのお届けとなります。商品が届きましたら、一旦袋を開けて通気性のある容器に入れ替える、または袋に乾燥剤を入れるなどして保管してください。
    湿気対策をせずに長期間密封保存されますと、袋内で湿気がこもり、その結果おがくずに菌類などが発生することがあります。

石けん百貨スタッフの「これ、いいですよ」

おがくずの画像"

きっかけは「めんどくさい…」

家庭用浄化槽を使っていることもあり、排水の汚れにはかなり気を遣います。おかずの残り汁や廃油などはぼろ布や新聞紙に吸い取らせていました。でも、これ、結構面倒なんですね。ぼろ布は切る手間がいるし、新聞紙は小さくちぎったり、よく揉んだりしないと吸収力がいまひとつ。

パッと振りかけサッと吸収。お値段お手頃エコ素材。そんなアイテム欲しいな、でもそんな都合の良いものあるかなと、ずっと考えていました。そんなとき、おがくずが駅や飲食店での吐瀉物処理に役立っているとの情報が。そんなハードなお仕事ができるなら家庭での残り汁処理など余裕では、と思いました。

想像通りの吸収力

早速経木でお世話になっている秋葉木工所さんに分けていただいたのですが、これが大正解。料理の汁や油、魚焼きグリルのトレイに残った水に振り入れると、「これまでの苦労は何だったんだろう」というくらい速やかに吸いとってくれます。

カレーやあんかけなどのお皿をきれいにするのにも大活躍。この類のソースはドロッとしているのでぼろ布のみではなかなか拭いきれないんですね。そこにおがくずを振りかけるとソフトなスクラブ効果で粘っこいソースもしっかりキャッチできるんです。

臭い対策

ゴミ箱の消臭にも思った以上に効きました。臭いが出たらひと掴みくらい振りかけるのですが、かなり即効性がありますよ。あと、臭いが軽くなるのとは別に、臭いの質が変わるような感じもあります。「腐敗」から「発酵」に変わるような。

タンパク質系の残飯などいかにも臭いそうなものは、捨てる前に十分におがくずをまぶしてから反故紙で包んで捨てます。ゴミ箱にビニール袋をセットするとき、あらかじめひとつかみ入れておくのもよいですよ。

旅行に出るのにゴミ出しのタイミングが合わないどうしよう…というようなときも、おがくずを多めに振りかけておくと帰ってきたときの臭いが大分違いました。

保管方法など

いつも3つくらいまとめ買いするので、大きな密閉容器に移し替えて保管します。ビニール袋のままだと、破れたときが面倒なので。カビ防止のために乾燥剤を入れると安心ですね。そこから、900mlくらい入る円筒形のプラスチック容器に小分けして使っています。

おまけ

おがくずコンポストという物があるそうで、じゃあ室内用ミニコンポストができないかと思いました。2リットルくらい入るケースにおがくずを入れ、野菜の切りくずや焼き魚の骨などを投入し続けて数日間。結果、ゴミは割と順調に分解されたのですが、小バエが沢山寄ってきてしまいました。仕方なく断念し、そのおがくずは庭の隅に捨てました。

その後しばらく経ってふと見ると、庭のカバープランツがおがくずに向かってものすごい勢いで伸びています。明らかに「こっちに美味しい物がある」と分かっている感じ。無事おがくずエリアを覆いつくしたカバープランツは、そのほかのエリアのものより格段に良い色つやをしていました。

おがくずの可能性って、実はとても大きいのかも…と感じさせるできごとでした。(スタッフH)

この商品を注文する

最新レビュー・商品口コミ

評価
4_5

4.43

★4 by なっちゃんさん (2016/12/09)

以前口コミを見て、揚げ物後の片付けに便利そうだと購入していましたが、揚げ物自体あまり作らないので出番が少ないです…... もっと見る

★5 by ヒバさん (2016/10/23)

これすごいです。 青魚を焼いた後のギットギトのグリルの受け皿さえも、魔法のように綺麗になります。 わざわざお金を... もっと見る

★4 by haniさん (2016/09/23)

サンプルで沢山頂いたものを、WECKにつめてキッチンに置いてます。 油たっぷりのフライパンにパラパラ振り掛けてしば... もっと見る

★4 by たかやんさん (2016/09/08)

サンプルで頂いた物を気に入り購入しました。フライパンやソースが付いた鍋やお皿を洗うのが苦じゃなくなりました。適当... もっと見る

赤松のおがくずが登録されているカテゴリ


化粧品取り扱い基準の商品のついている商品は、石けん以外の界面活性剤が配合された、化粧品取り扱い基準の商品です。石けん百貨では、化粧品に関してのみ、その他の商品とは別の取り扱い基準を設けて販売しています。詳しくは「化粧品と界面活性剤について」をご覧ください。