ホーム

汚れ別逆引き事典排水口内部の汚れ(台所・洗面所)

排水口内部の汚れ(台所・洗面所)

石けん百貨 酸素系カビ取り剤 【量り売り】石けん百貨 過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)

排水口の掃除は詰まりの程度によってアイテムを使い分けます。
普段のお手入れには、石けん百貨 酸素系カビ取り剤がおすすめ。
ゆるいペーストが配管内部に貼り付いて効果的に汚れを落とします。

完全に詰まってはいないけれど、排水スピードが明らかに遅いという場合には過炭酸ナトリウムがイチ押し。
パイプ内に残留している軽いゴミや髪の毛などを酸化力と発泡力の合わせ技で取り除きます。

汚れの落とし方

●普段のお手入れ(石けん百貨 酸素系カビ取り剤 分包タイプを使う)

  1. カビ取り剤分包の中身を注ぎ口の付いた計量カップなどに入れる(使用量の目安:1袋)
  2. 分包1袋につき約35mlの水を加えて濃いめのドレッシングくらいの質感に調整する
  3. 排水口のパイプ内部にまんべんなく貼り付くよう、ペーストを排水口周りから流し入れ、そのまま30分~1時間放置する
  4. 水を勢いよく流し、パイプに貼り付いているペーストを洗い流す
  5. カビ汚れが十分に落ちていないときは、上記手順を繰り返す

●ヒント

  • 画像付きの使い方はこちら → 場所別の使い方「排水口」
  • カビ取り剤の調合容器は、計量カップなど注ぎ口付きの容器がおすすめです(排水口に注ぎやすいため)。
  • カビ取りペーストのとろみが強すぎる場合は、水を少量足して緩めて下さい。

●中程度の詰まり(過炭酸ナトリウムを使う)

  1. 排水口周辺のごみを取りのぞき、パイプの中は古歯ブラシなどでこすって落とせる汚れは落としておく
  2. 配水管内の温度を上げるため、お湯(50℃程度)を適量注ぎ入れる
  3. 過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)を約30g(大さじスプーン2杯強)を排水口のまわりに盛るように置く
    ※この段階では、過炭酸ナトリウムを排水口の中に入れないこと
  4. コップ1~2杯のお湯(40~50℃)を過炭酸ナトリウムの周りから徐々に流し、
    過炭酸ナトリウムを排水管の内側に触れさせながら流し入れる
  5. そのまま1時間~ひと晩ほど放置したのち、お湯でよく洗い流す

●ヒント

パイプが完全に詰まっている、あるいはそれに近い状態のときは上記の方法では解決しないことも多いようです。
まずはラバーカップ(吸引カップ)で原因となっている物を取り除き、その後で上記の方法で仕上げてください。

2016年11月改訂(2015年1月初出)
一覧へ戻る

最近チェックした商品