クチコミ・レビューから探す
ランキングから探す
ホーム

特集石けん百貨流 洗濯物の部屋干し特集洗濯槽カビの予防にも アルカリ洗濯(セスキ炭酸ソーダなど)

洗濯槽カビの予防にも アルカリ洗濯(セスキ炭酸ソーダなど)

「2014年 石けん百貨流 洗濯物の部屋干し特集」へようこそ。このページでは「洗濯槽カビの予防にも アルカリ洗濯(セスキ炭酸ソーダなど)」をご紹介しています。

洗濯槽カビの予防にも アルカリ洗濯(セスキ炭酸ソーダなど)

洗濯槽カビの予防にも アルカリ洗濯(セスキ炭酸ソーダなど)

軽い汚れならお手軽アルカリ洗濯。セスキ炭酸ソーダや炭酸ソーダなどのアルカリ剤はカビのエサになる有機物を含みません。
生乾きの臭いの一因である洗濯槽カビの予防効果も期待でき、洗濯槽の掃除の手間も減らします。
返品・交換について

洗濯槽カビの予防にも アルカリ洗濯(セスキ炭酸ソーダなど) 商品一覧

アルカリ洗濯(セスキ炭酸ソーダ、炭酸ソーダ)(縦型全自動洗濯機の場合)

1.洗濯機に洗濯物を入れ、自動計量して水量を確かめる
2.水量に応じたアルカリ剤を入れる。
 ※セスキ:水30Lに小さじ2~大さじ1(約20g)/炭酸ソーダ:水30Lに小さじ1~大さじ1/2(約10g)
3.30分~3時間ほど浸け置く。ひと晩浸けてもよい
4.浸け置きが終わったら3分ほど攪拌し、1~2回すすぐ


【ポイント】
・湯上げタオルや1日着ただけのTシャツなどの軽い汚れものはアルカリ洗濯で充分にきれいになります。
・ワイシャツのエリソデや白靴下の泥汚れなど、目立つ汚れはあらかじめ石鹸で下洗いしておきましょう。
・油などで激しく汚れた衣類の予洗いとしても効果的です。
 ※予洗い→本格的に洗う前に下準備として行う軽い洗濯のこと
・ポリエステルなどの合成繊維は再汚染の恐れがあるので長時間の浸け置きには向きません。
 ※再汚染→繊維から洗浄液中に溶け出た汚れが、再び繊維に戻ってしまうこと
・ドラム式洗濯機は水量が少ないので、洗濯物が浸かりきらないことがあります。
 その場合はタライやバケツなどを利用して浸け置きするとよいでしょう。
・汚れが溜まってきたと感じたら、石鹸でしっかり洗いましょう。平日はアルカリで、休日は石鹸でというサイクルもおすすめです。
・アルカリ剤は無機化合物。微生物の栄養源にならないので、臭いの一因である洗濯槽のカビ予防にも役立ちます。
・セスキプラスは長時間の浸け置きが必要ありません。くわしくはセスキプラス商品ページをどうぞ。


石鹸百科「セスキ炭酸ソーダでの洗濯」「炭酸ソーダでの洗濯

石けん百貨流 洗濯物の部屋干し特集 メニュー

最近チェックした商品